BTOパソコンは中級者はさらに楽しくなる

PCに理解がないと高スペックすぎて宝の持ち腐れにもなるから一概にBTOが良いって事にはならないしメーカー製には飽きずにつき合ってくれるサポート料金も込みって事も忘れるべきではない。 とりあえず、これにSSDを追加して、グラボを770に変える程度で良いかもね。メモリーももうちょっと欲しい気もするが。余った予算はディスプレイへ。周辺機器AmazonでPC本体はBTOにするから変に二つが届くじきがずれないか心配。BTOPCの入金遅れて24日発送予定にずれ込んだけど、やっぱり早まって今日発送したから、最初の予定通り23日に届くことが確定。最初BTOで買って 後々パーツショップとかで相談しつつアップグレードとかを考えて買った方がいいな pc買う時になった時覚えてるか分からんけども。ユニットコムやマウスコンピュータといったいわゆるBTOパソコンのメーカのPCって、デザインがまあ微妙なことも多いし富士通の現行の最上位のPCのデザインぐらいのが出てくれればいいな。PCをマウコンのBTOでカスタマイズして買う妄想すんのが楽しすぎる。ああVAIOくんや…。

PC買い替えようかなとBTOサイト眺めて気付いたんだけど、いまのマザーボード(というかチップセット)ってPCIサポートしてないのね。時の流れは残酷だなぁ。あ、LYNX L22をどうしようか。ウチはBTOPCだったけど、初期不良が3つ(音にノイズが入る、キー配置が変、起動とシャットダウンが遅かったりする)だったので、さすがに返品できるだろって思って連絡して返品しました。 心配だったら一度連絡してみたらいい。ちなみに10万ちょいのPC。自作PCで一番妥協してはいけない部分は電源とケースで
BTOで基本的に一番ケチッてる部分は電源とケースという事実。BTOのPCの初期不良とは別件ですが、つい先日ビデオカードを新調したら、起動してしばらくするとOS巻き込んで死ぬという怪異に見舞われるようになり、ビデオカードの初期不良が原因だと特定するまでにOSの再インストールを4、5回する羽目になった。

Comments are closed.