ポケットWiFiは非常に不安定になる場合があります

ポケットWiFiは通信業界に新たな一石を投じました。パソコンなどの通信は電話回線などを介してオンラインを繋ぐ必要がありました。そのため外出先ではどこかの電話回線をかりてノートパソコンなどを接続する必要があったのです。しかしポケットWiFiはこうした電話回線を必要としない、ポケットなどに持ち運びできるオンラインツールであり、非常に利便性が高いのです。ほとんどのエリアでポケットWiFiは使用可能であり、外出先にノートパソコンとポケットWiFiさえ持って出かければどこでも瞬時にネットに接続することが可能なのです。しかしながら、ポケットWiFiは一定時間を過ぎると接続が不安定になり、ネットが突如として見られなくなる場合があるのです。その都度WiFiの電源を落とし、また入れなおすといった作業を行う必要があるのです。そのためビジネスシーンにこの回線は不向きであると言う声があがっているのも事実なのです。なぜこんなことが起きてしまうのかは諸説ありますが、3G回線と同じように利用者が多いためパケ詰まりが発生しているのではないかと考えられています。ただ、長時間繋がるわけではないですし、規制なしのWiMAXがおすすめだとポケットWiFi比較2014で解説されています。月額が電話回線を使用するよりもかなり安く、半値である場合もあるのです。なおかつ一つのWiFiで複数台のパソコンをネットに接続できるなど、非常に利便性が高く、値段が安いのも魅力であるのです。

Comments are closed.